オンデマンド印刷の特徴とメリットについて

最近はインターネットを利用して印刷の注文を行う事が出来る印刷会社が増えていますが、中でも便利なのがデータ入稿です。データ入稿は、ページレイアウト用のソフトウェアなどを利用して、印刷用のデータを自ら製作を行い、そのデータを印刷会社に渡すことで即日印刷が出来るというものです。データ入稿を行う際にも、インターネットを介して専用のサーバーにデータをアップロードするなど、スムーズな印刷を可能にしてくれます。尚、印刷の方法には幾つかの手法が在りますが、オンデマンド印刷は刷版を作ることなく印刷が出来るため、短納期で印刷物を製作したい時にも便利です。

また、データ入稿を行う事でデータに不備が無ければ専用の印刷機を使ってオンデマンド印刷が出来るので、午前中にデータを入稿する事で、当日中に印刷物を製作して貰える可能性が広がります。イベントなどで利用するチケットが不足してしまった時、パンフレットが足りないと言う時など、イベントが明日に控えている場合など、通常の印刷では時間もかかりますし、小ロットだけで良い場合など、印刷コストも割高になってしまいますが、オンデマンド印刷の場合はオフセット印刷と異なり、製版が不要になるため小ロット印刷でもコストを抑えられると言うメリットが在ります。更に、データが在れば直ぐに印刷が出来るため、増刷をしたい時にもコストを抑え、更に印刷納期を短縮した形で印刷物を製作できるなどのメリットが在ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です