オンデマンド印刷の利点

オンデマンド印刷という言葉をご存じでしょうか。印刷を業者に発注する場合の印刷方法の1つです。業務用などの大量の印刷を行う場合、一般的には製版という物を作ります。製版を作る事で、ミクロン単位での細かい印刷が可能になってくる訳です。

ですから、出版物など、大量に印刷をする必要の有る場合はこの製版という作業をします。しかし、オンデマンド印刷というのは精版という作業を省きます。その分、経費を削減する事が出来ますが精密な印刷は出来ないと言う訳です。もちろん、デメリットばかりでなくメリットが多い為、小規模の印刷にはオンデマンド印刷が向いているのです。

製版の費用が省ける為、その分の経費を安くすることができるのです。各種チラシや、ポスティング用の印刷物、部活動の冊子等、精密性を必要としない上に印刷枚数が少ない物には、オンデマンド印刷が適していると言えるでしょう。精密性という面で、どの程度の違いが出るのかと思われる筈です。これは、業務用の出版される本などの印刷物と、家庭の高品質プリンター程度の差だと思っていただけると納得いただけるのでは無いでしょうか。

オンデマンド印刷だからといって、見にくいとか印刷が雑かと言われればそんなことはありません。ただ、違いはどれだけ緻密な文字や絵柄を再現出来るかと言う事なのです。ページ数が50~60ページ程度で、100冊程度の印刷でしたら問題無く利用できる印刷方法だと言えるでしょう。コピー機のリースのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です