コピー機を使うならレンタルを利用しましょう

仕事や選挙、イベントなどでチラシや設計図などを作成することになり短期間にコピー機を使用したい時は、メリットの多いレンタルを利用されることをおすすめします。貸し出しサービスをしている業者が多くありますので、予算に合わせて決めると良いでしょう。レンタルの場合、リースとは異なり審査を受ける必要がないのが特徴です。個人でも借りることができるほか、短期間の使用となるので連帯保証人が不要で、手軽に借りることができるのがメリットとして挙げられます。

業者によっては長期での利用が可能で、借りる期間が長い場合は割引をしているところもあるので便利です。本体の代金をはじめ、トナー代も無料で費用をかけずにスムーズに利用を始められることも魅力と言えます。リースと迷った場合は、コピー機を使用する期間を想定し仮に三年以内ならばレンタル、それ以上の期間ならばリース契約というように使用期間に合わせて選ぶようにしましょう。これまでにリースを組もうとしても、オフィス開設直後などで審査が通らなかった方にもおすすめです。

レンタルのコピー機は、中古品になりますが清掃やメンテナンスがしっかりと行われているため安心して利用できます。また、リースの場合は契約期間中に使用をやめると解約金が発生しますが、レンタルなら中途解約が可能なほか、万が一借りている期間内に故障してしまった場合でも、業者がスピーディーに対応するので安心して使うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です